知人から、姫路市へのふるさと納税で限定の御城印帖が返礼品としていただけるという話を聞いたのはつい数日前。

我が故郷であった姫路市が、このような貴重な御城印帖をつくられていたなんて全く知りませんでした。
20年近くお世話になっていたにも関わらず恥ずかしい。

お話を聞いたその数分後には寄附手続き完了。
御城印は集めていないけれども、どうしても姫路城がデザインされた御城印帖はほしかった。

そして申し込みもギリギリ間に合い、念願叶ってこの度我が家にその御城印帖が到着。

中には、既にこれまた限定の御城印が納められており、その文字や柄、家紋についてもよく考えられてつくられています。
ちなみに家紋は、酒井家の剣酢漿草(けんかたばみ)。読み方がめっちゃ難しい。

表面は、上品な黒色の中に、銀色の姫路城が浮かび上がる秀逸なデザイン。
月夜に照らされた姫路城のように、普段では見ることができない魅力を余さず表現した御城印帖は、まさに限定品に相応しい逸品です。
実は、この黒は忍者をイメージしてつくられたとのこと。
意外と姫路城って、忍者が活躍していた城でもあるようです。

さて、せっかく限定品の御城印帖もあることだし、これを機に各地の御城印も集めてみようかなぁ。

green-ink This entry was posted in. 未分類 姫路城の限定御城印帖をゲット!.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*