昨日、12月16日(日)は「大阪城クリスマスチャリティリレーマラソン」が大阪城公園で開催されました。
主催は、「一般社団法人大阪府トライアスロン協会」です。
そう、以前の投稿を読んでいただいた方はご存知だと思いますが、大阪城の内堀を泳ぐ、大阪城トライアスロンの主催団体です。

この度は、大坂城赤備隊メンバーとしてエントリーし、初参加させていただきました。
もちろん、甲冑着たまま走りました。

今回の目標は、リレーマラソンを楽しみ、仮装賞入賞です!

前日は別件で忘年会があったので、翌日に持ち越されるであろう、脳と内臓へのダメージが心配されましたが、なんとか無事走りきることができホッとしています。

リレーマラソンは、一周約1.2kmの距離をタスキをリレーしながら2時間走ります。
本気モードのチームから衣装をアピールするチームまで入り乱れての楽しい大会でした。
個人的には、チアリーダー衣装が良かったですが、やっぱりクリスマスシーズンということもあり、サンタさん衣装が多かったです。

たくさんの屋台も出て賑わっていましたが、消防署が震度7の地震体験ができる車を準備されていましたので、もれなく体験させていただきました。
うちの家はこの震度の地震が来たら速攻で倒壊するな。

最後には、うれしいことに仮装賞もいただくことができ、素晴らしい一年の締めくくりができました。
関係者の方々に感謝です。

今日は身体が筋肉痛等で思うように動かないので、年明けまでの残り数日は大人しくしておこうと思います。

戦国時代の甲冑武者は戦の度にこんな感じだったのだろうか?
本物の甲冑となると重量は比較にならないほどだと思うので、この格好で戦い続けるのは結構つらかっただろうな。

来年は、このようなお城を楽しむイベントにもどんどん参加していきたいです。

green-ink This entry was posted in. 未分類 甲冑武者走る!.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*