2018年新年あけましておめでとうございます。

今年からついにブログをはじめることにしました。

記念すべき第一回目は、姫路城。
そしてこの姫路城に元旦早々行ってきました。

姫路城では元旦1月1日を、ここ数年は天守の無料開放デーとしており、朝の8時30分より無料で入城できます。※通常は大人1,000円、小人300円です。
なんて素晴らしく有難い企画でしょう!

それに加え、今日の天気は雲一つない快晴!
青空を背景に白い姫路城が鮮やかに見えます。

当日の混雑が予想されましたので、開門8時30分に家族で堂々入城。
やっぱり姫路城はいつ行っても飽きない素晴らしさがあります。
全くお城に興味のない妻も、姫路城を見上げながら感動していたので、ほっと一安心。

朝一番からの入城でしたので、人もまだまばらで、写真を撮るには絶好の機会でした。
若干、家族そっちのけで、お城のいろんな姿を写真におさめることができました。

↓入城後すぐに出迎えてくれる格式高く一番大きな「菱の門」

↓姫路城で一番小さな「水の門」

↓迷路のような曲輪(西側)

大天守に登ると南には大手前通りが見下ろせ、その先には姫路駅が見えます。
入城口付近には、徐々に多くの人の流れが見えました。

↓大天守最上階階からの眺望(南側)


大天守には、刑部大神社が祀られています。
刑部神社は、姫路城が建てられる前から姫山に祀られていた神社で、言うなれば「姫路城の守護神」。
姫路城を一度も戦火等から守り続けてきた、大変ありがたい神様です。

↓鉄砲が備えられていた大天守の壁

初詣を世界遺産であり国宝の姫路城の大天守に祀られているこの神社で出来るのは、城好きとしては本当に幸運。しかも天気も最高ときたら、今年はすごくいい年になるかも。

green-ink This entry was posted in. 未分類 2018年新年あけまして姫路城.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です


*